Supporters Blog.

カラーを活かすブログ

2022.08.03

夢を五感でイメージする

「夢を叶えたいなら、五感でそれが叶ったときの

 イメージをするといい」と、ある方が教えてくれました。

 

夢が叶ったとき

なにが見えていて

どんな音が聞こえて

香りはどうで

どんな温度で

まわりにはどんな人がいて。

 

人は、イメージできることしか叶えられない。

 

夢に手足をつけることも、同じことだと思います。

以下、備忘録として。

 

「思えば、孤独は美しい」糸井重里 著 より

 

夢に手足を。

 

夢には翼しかついていない。

足をつけて

歩き出させよう。

手をつけて

なにかをこしらえたり

つなぎあったりさせよう。

やがて、目が見開き

耳が音を聞きはじめ

口は話したり歌ったりしはじめる。

 

夢においしいものを食べさせよう。

いろんなものを見せたり

たくさんのことばや歌を聴かせよう。

そして、森を駆けたり

海を泳いだりもさせてやろう。

 

夢は、ぼくたちの姿に似てくるだろう。

そして、ぼくらは、夢に似ていく。

夢に手足を。

そして、手足には夢を。